【神奈川県横浜市栄区・大船の腰痛・頭痛専門】

 〒247-0006 神奈川県横浜市栄区笠間1-2-11 Y.Kビル2F   
                      JR大船駅笠間口より徒歩4分

ご予約優先制

      お気軽にお問合せください

045-390-0021

※友達追加して頂いた後、メッセージをお送り下さい

受付時間
9:00~13:00/15:00~19:30
休診日
日曜午後・木曜・祝日

椎間板ヘルニア

椎間板症と椎間板ヘルニアの違い

椎間板症

椎間板が押しつぶされたり亀裂が入った状態。病状が進行すると椎間板ヘルニアになる

【症状・特徴】

  • 腰に痛みや重さ、だるさを感じる
  • 前かがみになった時に特に腰が痛む

【原因】

  • 腰を使い続けたり、一度に大きな負荷をかけたり、椎間板の老化

椎間板ヘルニア

椎間板が押しつぶされ、中にあるゼリー状のクッションが外に飛び出した状態

【症状・特徴】

  • 腰の急な激痛、鈍い腰痛がしつこく続く
  • 足やお尻のしびれ
  • 前かがみになると痛みやしびれが強まる
  • 2050歳代の男性、特に働き盛りの2030代によく見られる。10代の若者や60代以降の高齢者は少ない

【原因】

  • 加齢や腰への負担の蓄積など

椎間板ヘルニアとは

ヘルニアとは、体内のある臓器が本来あるべき位置から脱出してしまった状態を指します。

椎間板だけではないのです。

有名なところでは、臍ヘルニア(でべそ)、鼠径ヘルニア(脱腸)があります。

これが背骨のクッションである椎間板におこったものを椎間板ヘルニアと呼びます。

神経が圧迫されることにより腰痛、脚の痛みやしびれ、ひどい場合には感覚が無くなってしまったりという事もあります。

背骨は頚椎・胸椎・腰椎に分けられ、負担がかかりやすい頚椎と腰椎に好発します。

20~40歳代の男性に多いです。

日本人の10人に1人が悩んでいるといわれている腰痛。

昔は「腰椎椎間板ヘルニア」=主犯格と考えられていました。

椎間板ヘルニアと診断されても、症状とは無関係のケースがほとんどです

椎間板ヘルニアは腰痛の約5

画像診断でヘルニアが確認されたとしても、長い間無症状のまま、ヘルニアが自然消滅、あるいは縮小するケースも少なくありません。

椎間板ヘルニアと診断され、本当に外科的手術が必要なケースは23だそうです

椎間板ヘルニアと言うと、すぐ手術と思いがちですが、実際は手術が必要なヘルニアはごく少数なのです。

ムダな手術を避けるには、あわてず「賢い患者」になる必要がありそうです。

なぜなるの?

椎間板ヘルニアの主な原因は椎間板への負担です。

椎間板は、髄核と呼ばれる軟らかい組織と、それを覆う線維輪と呼ばれる硬い組織でできています。

椎間板に大きな負担がかかると線維輪が壊れ、そこから軟らかい髄核が出てきます。

出てきた髄核が神経に当たると様々な症状引き起こすのです。

加齢に伴う椎間板の老化の過程で生じますが、急に重い物を持ち上げる、中腰といった日常の動作、激しいスポーツなどの腰への負担がきっかけとなることが少なくありません。

また、喫煙、遺伝、などが深く関与していることも指摘されています。

症状

まず代表的なものが坐骨神経痛とも言われる脚の痛みや痺れです。

これはヘルニアが突出している部位によって下半身のどこに症状が出現してもおかしくありません。

膀胱直腸障害がみられることもあります。

一般に膀胱直腸障害は手術の適応となる場合が多いため、特に注意が必要です。

日ごろ大きな負担がかかっている第4腰椎と第5腰椎の間と、腰椎と仙椎の間で起こる頻度が高く、椎間板ヘルニアの大部分を占めています。

MRI画像で椎間板が突出していても、症状が無ければ多くの場合問題はありません。

予防一例

椎間板ヘルニアを予防するには、中腰での作業や、重たい物を持つなど、腰に負担がかかる事を避けるのが重要です。

お仕事などの都合でどうしても避けられない場合、コルセットなどで保護してあげることも効果的です。

そして、負担を減らすだけでなく、負担に耐え得る身体を作る事も大切です。

柔軟性を上げることがそれにあたります。

一人ひとり状態や、置かれている環境は違いますので、自分に合ったヘルニア予防策を講じることが重要と言えます。

当院ではしっかりとアドバイスさせて頂きます。

まとめ

当院でも椎間板ヘルニアと診断を受け、来院される方が多くいます。

多数の方が、身体のバランスを調整するとヘルニアとは関係なく改善されることがほとんどです。

(回復スピードには個人差があります)

一度諦める前に当院へ。

LINEはコチラ

※友達追加していただいた後、
LINEでメッセージをお送りください。

お電話でのご予約・お問合せ

045-390-0021

大船駅×整骨院接骨院
【2017年10月時点】

お問合せ・ご予約

045-390-0021

お電話でのご予約・お問合せはコチラです。
お気軽にご連絡ください。

LINEはコチラ

※友達追加していただいた後、LINEでメッセージをお送りください。

新着情報

2018年8月1日
診療のお知らせ
8/11(土)~13(日) 
申し訳ございませんが

休診となります。

 
2018年8月1日
診療のお知らせ
8/9(木) 診療しております。
(本来木曜休診日)
2018年2月からの変更事項
お知らせ
当院は2月より診療日時一部変更いたしました。

院長プロフィール

院長 平山博規
 
資格
  • 柔道整復師(国家資格)

アクセス・受付時間

ご予約・お問合せはコチラ

045-390-0021
LINEはコチラ
※友達追加していただいた後、LINEでメッセージをお送りください。
住所

〒247-0006
神奈川県横浜市栄区
       笠間1-2-11-2F

大船駅笠間口から4分

受付時間

午前 9:00~13:00
午後 15:00~19:30

定休日

日曜午後・木曜・祝日