【神奈川県横浜市栄区・大船の腰痛・頭痛専門】

 〒247-0006 神奈川県横浜市栄区笠間1-2-11 Y.Kビル2F   
                      JR大船駅笠間口より徒歩4分

ご予約優先制

      お気軽にお問合せください

045-390-0021

※友達追加して頂いた後、メッセージをお送り下さい

受付時間
9:00~13:00/15:00~19:30
休診日
日曜午後・木曜・祝日

腰痛による神経症状

脳から腰に向かって伸びる神経である「脊髄」は、腰のあたりで「馬尾神経」という細い神経の束になり、更に腰椎や仙骨の間を通って枝分かれしながら足先まで伸びていきます。

この一部がお尻のあたりで合流して一本の太い神経となっているのが「坐骨神経」です。

腰から太もも、足先まで広い範囲の知覚をつかさどっています。
坐骨神経が圧迫されたり炎症を起こしたりすると、神経の支配する広い部位で強い痛みやしびれが生じます。

神経痛とは

脊髄は脳から腰まで伸びており、脳からの命令を手足に伝えたり、逆に痛みをはじめとする体の様々な感覚のシグナルを脳に伝達します。
こうした神経が何らかの原因により、圧迫、損傷などの刺激を受けて発生する痛みが
神経痛

<特徴>

皮膚が"チクチク""ピリピリ"といった痛み方をします。

痛み方は個人差があり、軽度なら違和感を感じたりする程度ですが、強度の場合、針を刺すような鋭い痛みや激痛が生じる。

 

腰痛を引き起こす「坐骨神経痛」

坐骨神経は1mもの長さがあり、お尻から足先に向かって伸びており、腰から太もも、足先まで広い範囲の知覚をつかさどっています。

そのため多くの場合、お尻や足の痛み・しびれも伴います

坐骨神経は馬尾神経と呼ばれる神経の束から分岐したものです。

この馬尾神経が障害された場合、以下のような坐骨神経痛よりも重い症状が現れます。

馬尾症状が現れた場合、早急に医療機関を受診する必要があります。

両足のしびれや麻痺

両足の筋力低下

歩行障害

足の裏の感覚や腱反射の鈍り

排尿・排便障害

悪化させる要因

坐骨神経痛による痛みが増したり長引いたりすることがあります。

筋肉の疲労・長期間の圧迫

神経痛を解消するためには、原因となっている病気や障害を治療して神経への刺激を取り除く必要があります。

LINEはコチラ

※友達追加していただいた後、
LINEでメッセージをお送りください。

お電話でのご予約・お問合せ

045-390-0021

大船駅×整骨院接骨院
【2017年10月時点】

お問合せ・ご予約

045-390-0021

お電話でのご予約・お問合せはコチラです。
お気軽にご連絡ください。

LINEはコチラ

※友達追加していただいた後、LINEでメッセージをお送りください。

新着情報

2018年8月1日
診療のお知らせ
8/11(土)~13(日) 
申し訳ございませんが

休診となります。

 
2018年8月1日
診療のお知らせ
8/9(木) 診療しております。
(本来木曜休診日)
2018年2月からの変更事項
お知らせ
当院は2月より診療日時一部変更いたしました。

院長プロフィール

院長 平山博規
 
資格
  • 柔道整復師(国家資格)

アクセス・受付時間

ご予約・お問合せはコチラ

045-390-0021
LINEはコチラ
※友達追加していただいた後、LINEでメッセージをお送りください。
住所

〒247-0006
神奈川県横浜市栄区
       笠間1-2-11-2F

大船駅笠間口から4分

受付時間

午前 9:00~13:00
午後 15:00~19:30

定休日

日曜午後・木曜・祝日